上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

極北さんをはじめとする次期MMD開発チームよりPMDファイルの上位ファィル形式としてPMXの仕様が公開されました
開発を進めていたPMXモデルの情報を少し公開しちゃいます
主に頂点材質関連ですが
0401.jpg
サイズに注意です 縦の解像度がかなりあります

0401b.jpg
頂点数が6.5万頂点を超えるモデルが作成可能となりますね
このモデルではテッセレーションを有効にしています
アップになると自動的に細分化しています
顔などはかなり細かくなりますね


テッセレーションに対応しているためもちろんノーマルマップにも対応していますね
テクスチャについては
PMDではデフューズマップ、乗算Toonマップ、スフィアマップ(加算か乗算どちらか)

PMXではプラグインを使い、プログラマブルに追加することができます
デフューズマップ
ノーマルマップ
スペキュラマップ
Toonマップ(加算と乗算併用可能) 32通りぐらいマッピングで切り替えできます
スフィアマップ(加算と乗算併用可能)
Toonセレクトマップ
スフィアセレクトマップ
複数のUVや_UVオフセット、倍率指定も可能です
...となんでも使えます


かなり表現力が上がりますね
ただ注意点としては

最新の技術を投入していますので
ライセンス関連で有料化は避けられないと思われます
MMD Entertainment Creation Suite Premium 2011ですと
MMD Extendedと
PMXエディターと
MME PMXエディションがついてきますね
393,939円になる見込みですね
サブスク契約とかもあるらしいのでそちらがオススメかもしれませんね


スポンサーサイト

2011.04.01 Fri l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
値段がみく・・・4月1日・・・ま さ か
2011.04.03 Sun l . URL l 編集
No title
エイプリルフールですねーw
2011.04.05 Tue l piron. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://piron3d.blog33.fc2.com/tb.php/117-8d346ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。