上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
髪の毛作るのマンドクサイですよ。
2D絵のような複雑な髪の毛ってモデリングは
大変だしBRSの髪の毛はソレを目指したものの
ミクと並べたら急に作りなおさにゃってカンジになった。
090928.jpg
プラモデルというか粘土のごとく
髪の毛ひと房ごと用意して
ボーンをそれぞれ仕込んで
移動して変形させるのは
どーだろうか?つぅ実験的アイデアデス。

スペキュラマップのようなハイライトを作るための素材も
それぞれに仕込んでみたし

ボーンのテンプレートやカンタンな増殖方法は前覚えてたので
いざトライである。

....
...
.
ひとふさ毎に6本のボーンが仕込んであり
大きさが異なるのが96本ある
ボーンの合計数は576本!?
っええええ?

始めはサクサクできるぜぇとかやってたけど
ボーンが密集しすぎてどれがどれだかワケカワ....

時々フリーズさせるなりしないとダメかも

とりあえず出来上がるものは手でモデリングするのは
遠慮したくなるぐらいのモノはできますねぇ。


追記
まだ改良の余地有りデス

ひとふさごとにボーン変形は
無茶すぎるしぼざぼさ頭にしかならんかった
ボーンで曲げるところまではナイスアイデアなハズなので
いくつかのパーツ構成に分けて
曲げる前の状態で指定のオブジェクトに放り込み
KeyNoteでパーツごと配置して曲げつぅパターンが良いかもしれない
配置と曲げさえできていればあとは指定オブジェクトに放り込んで
Keynote開けばでききあがり?となるかな。




スポンサーサイト

2008.09.28 Sun l ブラックロックシュータ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://piron3d.blog33.fc2.com/tb.php/24-7cdc7757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。