上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まぁ一応使い方は覚えた
プロじゃないしド素人だけどさ
えらそうに一刀両断である。

Premiere Proはホームビデオとかビデオカメラの趣味以外、
たとえば3Dの創作動画とかの場合は必要ないです(キッパリ)。
Premiere Pro(Pr)がAEより優れる点は
ビデオカメラを使った場合が中心で
カメラ操作してのインポートや、不必要なシーンの切り落とし、
音声とリンクした編集ぐらいだ。
あとは大してAEと比較して優れる点が無いのであった。

言うまでも無くモーショングラフィック、合成やエフェクト部分においては
AEのほうが数段優れる。

Premiere Proといえば素人が使える動画編集ソフトとしては最高峰でもあるんだけど
用途によっては差額以上にAEのほうが役に立つのであります。

俺的にはAE買っとけば無問題である!と一刀両断しとく

まぁそれは置いといて
Production Premiumの環境に慣れるべくホームビデオをいじりだしたのだけど
結局元データがあるホームビデオは全部再編集している。
タイトル作り直したり、不要カットそぎ落としたりとか
みやすくなったから、子供たちもウケがいいね。
んでようやく2007年分までは完了した。あとは2008年分だけ

あと古いのとかみているとカメラワークから編集
大分進歩してきたなぁと思うのであった。

俺的にProduction Premiumは
3DCGを中心にデジカメ、ビデオカメラの趣味の集大成?なソフトで
結構、性にあっているなぁと実感した。

あと、ホームビデオの2008年分も編集が終わったら
3Dに復活すると思う。

スポンサーサイト

2008.12.08 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://piron3d.blog33.fc2.com/tb.php/42-cf2f37bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。